診療科目
医院案内

× 閉じる

審美歯科

健康にも着目したメタルフリー治療~審美歯科~

健康にも着目したメタルフリー治療~審美歯科~

保険適応の虫歯治療で使う詰め物・被せ物には、奥歯など目立たない部分の場合は「銀歯」が使われます。この銀歯は金銀パラジウム合金やアマルガムという素材で作られ、安価で耐久性もあるため長年採用されてきました。しかし、近年この金属がお口の中にあるために、さまざまな問題が発生することがわかってきました。

こういった銀歯の問題は、メタルフリー素材を使った審美歯科で解決できます。愛知県日進市の歯医者「歯科オーラルクリニック エクラ」では、詰め物・被せ物に金属を使わないメタルフリー治療をおすすめします。基本的には自費診療となりますが、保険診療に対応したメタルフリー素材もありますので、もしご興味がありましたらお気軽にご相談ください。

大臼歯の治療

※表は左右にスクロールして確認することができます。

銀歯 e-maxクラウン ジルコニアクラウン ゴールドクラウン
素材 大臼歯の治療金パラジウム銀合金 大臼歯の治療ハイグレードセラミック 大臼歯の治療人工ダイアモンド 大臼歯の治療高純度金合金
特徴 非常に硬い金属のため、歯を痛めやすく、金属イオンの溶出により歯茎が黒くなることがあります。また、二次むし歯や、金属アレルギーのリスクがあります。 e-maxは世界最先端のセラミック材料です。全く金属を使用しません。強度を誇りながらも同時に適合の正確性、審美性を兼ね備えています。耐摩耗性が最も天然歯に近いと言われています。 金属を一切使用しません。金属イオンが溶出して、歯茎の変色、金属アレルギーの心配がなく、強度も強いです。天然歯よりも硬いため、周囲の早かみ合わせの葉を痛めることがあります。 耐久性、安全性、歯への優しさという点では、非常に優れた材料です。隙間ができにくく、ぴったりとフィットします。ただし、見た目は金色で目立ちます。
こんな人におすすめ 最低限の噛む機能の回復を目的としたもの。より安さを求める方に。 一番自然な歯に見せます。いつまでも自然の美しさを保ちたい方へ。 耐久性があるため、歯ぎしりやかみ合わせが強い方、白さを求める方におすすめです。 見た目が劣るが、外れにくく、むし歯になりにくい性質を求める方に。
健康面 ×
耐久性 ◎◎ ◎◎
見た目 × ×

料金はこちら >

小臼歯の治療

※表は左右にスクロールして確認することができます。

銀歯 CAD/CAM冠 e-maxクラウン ジルコニアクラウン
素材 小臼歯の治療金パラジウム銀合金 小臼歯の治療ハイグレードセラミックレジン 小臼歯の治療ハイグレードセラミック 小臼歯の治療人工ダイアモンド
特徴 非常に硬い金属のため、歯を痛めやすく、金属イオンの溶出により歯茎が黒くなることがあります。また、二次むし歯や、金属アレルギーのリスクがあります。 金属を使わず白い歯を再現でき、強度も高いです。また、アレルギーの心配もありません。色調が単調で、他の歯としっかり色合わせをすることが難しいです。 e-maxは世界最先端のセラミック材料です。全く金属を使用しません。強度を誇りながらも同時適合の正確性、審美性を兼ね備えています。耐摩耗性が最も天然歯に近いと言われています。 金属を一切使用しません。金属イオンが溶出して、歯茎の変色、金属アレルギーの心配がなく、強度も強いです。天然歯よりも硬いため、周囲の早かみ合わせの葉を痛めることがあります。
こんな人におすすめ 最低限の噛む機能の回復を目的としたもの。より安さを求める方に。 自費のセラミックと比べると審美性や強度は劣るが、保険で白い歯を入れたい方に。 一番自然な歯に見せます。いつまでも自然の美しさを保ちたい方へ。 耐久性があるため、歯ぎしりやかみ合わせが強い方、白さを求める方におすすめです。
健康面 ×
耐久性 ◎◎
見た目 ×

料金はこちら >

詰め物(インレー)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

銀歯 e-maxインレー ジルコニアインレー ゴールドインレー
素材 詰め物(インレー)金パラジウム銀合金 詰め物(インレー)ハイグレードセラミック 詰め物(インレー)人工ダイアモンド 詰め物(インレー)高純度金合金
特徴 非常に硬い金属のため、歯を痛めやすく、金属イオンの溶出により歯茎が黒くなることがあります。また、二次むし歯や、金属アレルギーのリスクがあります。 e-maxは世界最先端のセラミック材料です。セラミックの美しさと衝撃吸収性という良さをあわせ持ちます。強度に優れ、色、艶の美しさを保ちます。程よい硬さで、すり減ったり、噛み合う天然歯を傷めません。 金属を一切使用しません。金属イオンが溶出して、歯茎の変色、金属アレルギーの心配がなく、強度も強いです。天然歯よりも硬いため、周囲の早かみ合わせの葉を痛めることがあります。 アレルギーの心配のない厳選された金合金です。金の展延性により適合に優れているため、外れたり、二次むし歯になりにくいです。金特有の柔らかさで噛み合う歯を痛めません。
こんな人におすすめ 最低限の噛む機能の回復を目的としたもの。より安さを求める方に。 一番自然な歯に見せます。いつまでも自然の美しさを保ちたい方へ。 耐久性があるため、歯ぎしりやかみ合わせが強い方、白さを求める方におすすめです。 見た目が劣るが、外れにくく、むし歯になりにくい性質を求める方に。
健康面 ×
耐久性 ◎◎ ◎◎
見た目 × ×

料金はこちら >

臼歯のコア(土台)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

メタルコア ファイバーコア
素材 臼歯のコア(土台) 臼歯のコア(土台) 銀合金 コア(土台) コア(土台) グラスファイバー強化樹脂
メリット
  • 保険が適応されるため、費用が安い。
  • コア(土台)の強度が高い。
  • 製作手順がシンプルなため、歯の状態や術者の技術に影響されにくい。
  • 硬さや弾性が歯とほぼ同じなため、歯が割れる(歯根破折)のリスクが低い。
  • 強度があり、耐久性がある。
  • 光の透過性のある歯に似た白さのため、自然で透明感のある美しい歯を表現できる。
  • 金属の溶出による歯や歯茎の変色や、金属アレルギーなどの心配がない。
デメリット
  • 金属は歯より非常に硬く弾性がないため、歯根が破折する危険がある。
  • ファイバーコアより歯を削る量が多い。
  • 金属イオンの溶出により歯や歯茎が黒くなる。
  • 再治療が必要になった際、硬い金属のため除去が困難である。
  • 金属アレルギーの危険性がある。
  • 歯の状態によっては、使用できない場合がある。
  • 保険外である。

料金はこちら >

前歯の治療

※表は左右にスクロールして確認することができます。

硬質レジン前装冠 e-maxクラウン ジルコニアクラウン
(セラミックコーティング)
ラミネートべニア
素材 前歯の治療金パラジウム銀合金
プラスチック
前歯の治療ハイグレードセラミック 前歯の治療人工ダイアモンド 前歯の治療
特徴 金属フレームに、外から見える部分にのみレジンを貼り付けたものです。金属イオンの溶出により歯茎が黒くなることがあります。プラスチックは、タバコや食べ物によって変色します。 e-maxは世界最先端のセラミック材料です。全く金属を使用せず、自然な色、艶を再現できます。また変色することなくいつまでも美しい状態を保ちます。セラミックは傷がつきにくいため、細菌がつきにくいのも特徴です。 ジルコニアはセラミックのなかでも一番優れた審美性・耐久性を誇ります。従来のセラミックのデメリットを克服した素材として、審美歯科治療において最も注目されています。 歯の表面を薄く削り、付け爪のような白いセラミック製の薄いプレートを貼り付ける方法です。とても自然に美しく仕上がります。前歯に隙間がある方や、歯の大きさや形が整っていない方にもおすすめです。

メリット:
短期間で白い歯が手に入る。希望の歯の色にすることができ、軽度の歯並びの改善、形態の修正ができる。

デメリット:
歯ぎしり、くいしばりが強いと割れたり欠けたりする場合がある。少ないとは言っても、自分の歯を削ることになる。

こんな人におすすめ 保険適応で、前歯のかぶせものをされたい方に。 一番自然な歯に見せるので、お口を開けた時に見えやすい前歯部に適しています。 耐久性があるため、歯ぎしりや噛み合わせが強い方、強さと白さを求める方に。  
健康面 ×(金属アレルギーの方)
耐久性
見た目 ◎◎ ◎◎◎

料金はこちら >

PICK UP!補綴治療にも寿命があります。

詰め物や被せ物も経年劣化すると取れてしまったり変色してしまいます。こちらでも各治療についての寿命目安を紹介します。

  インレー
(詰め物)
クラウン
(被せ物)
ブリッジ
(橋渡し)
インレー(詰め物) クラウン(被せ物) ブリッジ(橋渡し)
寿命 約5年 約5年 約7年

銀歯がお口の中にあるリスク

銀歯がお口の中にあるリスク

お口の中の過酷な環境下では、銀歯が経年劣化し金属イオンが溶け出します。これが歯ぐきの黒ずみの原因になったり、金属アレルギーを引き起こしたりするのです。もともと見た目は二の次だった銀歯でしたが、それに加えてさまざまな悪影響があることが判明しているため、欧米の歯科先進国では使用を禁止する動きもあるほどです。しかし、日本ではいまだに使い続けられています。

また、金属アレルギーは遅延型アレルギーのため、身体のかゆみやかぶれといったアレルギー症状の原因が銀歯にあると特定できるまでに時間がかかるようです。お口の中にずっと取り除けない原因物質があるわけですから、なかなか解決できません。もし、原因不明のかゆみなどの症状があるなら、一度、お口の中の金属にアレルギーがないか検査を受けてみましょう。

メタルフリー治療ならセラミックがおすすめです

メタルフリー治療ならセラミックがおすすめです

金属不使用のメタルフリー素材として代表的なものがセラミックです。セラミックとは陶材のことで、透明感のある白さと天然歯に近い質感が特徴です。周りの歯の色に合わせて自由に色調を変更できるので、調和の取れた口元を再現できることも魅力。また、汚れもつきにくいため虫歯や歯周病のリスクも抑えられます。耐久性の高さがメリットですが、一点に負荷がかかりすぎると割れてしまうことがあるので、使用する場所は選ぶ必要があります。

保険診療でもセラミック治療(ハイブリットセラミック)が可能です

セラミック治療は自費診療で、保険診療では使えないとお思いの方が多いのですが、実際にはCAD/CAM(※)装置使用に限り、ハイブリットセラミックでの治療が保険適応になりました。金属アレルギーの方を対象に、保険適用でセラミック治療が受けられるのです。自費に比べて強度などが多少劣ることもありますが、安全性を十分に担保されているので安心して使えます。当院でも対応しておりますので、ご興味のある方は、ぜひお気軽にご相談ください。
※CAD/CAMとは、コンピュータ上で歯科技工物を設計し、専用装置で立体構造物として削りだすことができるシステム。

エクラがおすすめするセラミックの次世代素材~ジルコニア~

  • 臨床経験10年以上、埋入1,000本以上の経験豊富な医師
  • 臨床経験10年以上、埋入1,000本以上の経験豊富な医師

ジルコニアとは、人工ダイヤモンドやスペースシャトルの断熱材にも使用されているセラミックです。その特徴は、硬度・耐久性が高く、生体親和性や審美性に優れている点です。その美しい見た目や耐久性の高さ、安全性から歯科業界はもちろん、医療分野でも次世代セラミックとして利用されています。

ジルコニアクラウンのメリット
安全性 メタルフリー素材ですので、金属アレルギーの心配がありません。また、生体親和性が高く、安全性の高い素材です。
強度・耐久性 従来のセラミックは割れやすいという欠点がありました。そのため、強度が必要な奥歯などには、金属を使ったメタルボンドなどが利用されてきました。しかし、ジルコニアであれば、金属を使用せずに高い強度と耐久性を確保することが可能です。
審美性 人工ダイヤモンドの原料として使われるほど光の透過性が高く、さらに天然歯のような白さを再現できます。ジルコニアであれば、歯と歯ぐきの間が変色する心配もなく、いつまでも美しい口元でいられます。

こんな方にジルコニアはおすすめです

  • 金属アレルギーのリスクを回避したい方
  • 銀歯などの補修物の見た目が気になる方
  • お口全体を美しくしたい方
  • 虫歯治療の際、より美しいクラウンをご希望の方
  • インプラント治療でより審美性・耐久性の高い素材をお探しの方

芸能人の歯科技工物製作で有名な技工所と連携

PICK UP!芸能人の歯科技工物製作で有名な技工所と連携

愛知県日進市の「歯科オーラルクリニック エクラ」では、経験と実績のある連携技工所「APPLUZ」や「 Dental Lab SCALA(デンタルラボ スカーラ)」へ被せ物の製作を依頼しています。芸能人の歯科治療で使われる歯科技工物を手がけている実績のある技工所ですので、その品質には納得していただけることでしょう。